2012年 07月 31日 ( 1 )

岸城中対久米田中 ②

2回以降は岸城さん投手は危なげないピッチングを展開します。丹念にコースをついて連打を許しません。
とはいえ相手は久米田さん。一瞬の油断が命取り。
b0249247_225619.jpg

b0249247_226283.jpg

b0249247_2273693.jpg

b0249247_2295683.jpg

b0249247_2284313.jpg

守備も安定して盛り上げました。ファインプレーでキャッチします。
b0249247_229820.jpg

後輩のピッチングと外野の守備に応えるべくキャプテンが一撃を放つのはその後でした。
b0249247_22113088.jpg

b0249247_22123073.jpg

b0249247_22125864.jpg

彼女は以前ご紹介した、構えがとても美しい選手です。あの剛球を見事捉えました。素晴らしい打撃です。しかし岸城さんの得点はここまででした。
b0249247_22162475.jpg

b0249247_22171969.jpg

b0249247_22192395.jpg


b0249247_22212194.jpg


得点は入りませんが久米田さんの攻撃はプレッシャーがありすぎます。見ているだけでそうなのですから実際試合をしている選手はとても消耗すると思います。
b0249247_22274132.jpg

b0249247_22285948.jpg

b0249247_22294814.jpg

b0249247_22302646.jpg

b0249247_22311280.jpg

b0249247_22314339.jpg

そして久米田さん二人目です。控え投手の概念一切ありません。いわゆるダブルエース。彼女が素晴らしいピッチングで追加点は許しません。
b0249247_22334268.jpg

b0249247_22341454.jpg

中盤から終盤まで過ぎて行きます。岸城さん追加点のチャンスもありましたが久米田さん気迫で抑えます。
まもなく最終回です

by hayashi-tax | 2012-07-31 22:40 | 中学 | Comments(0)