2013年 03月 11日 ( 2 )

岸城 VS NTS 最終話

最長シリーズ8話まで行きましたがこれで最後です。
試合後NTSの皆さんには、岸城さんが豚汁を用意されておりました。私もまた頂きました。
テントの隣にはみうさんがいたような?
b0249247_19213527.jpg

b0249247_19214631.jpg

b0249247_1922142.jpg

岸城さん母のみなさんです。
b0249247_19221627.jpg

お帰りになるというか、出発のみなさん
b0249247_19231430.jpg

b0249247_19234536.jpg

b0249247_19243095.jpg

b0249247_19245234.jpg

お片付けの母のみなさま。ごちそう様です。
b0249247_19251359.jpg

b0249247_19254765.jpg

帰り際の台湾3人組と南コーチ。かなり豪華です。コーチはご機嫌でした。あれだけ善戦すればそうですね。
3人組の皆さんもこれから台湾出発なので盛り上がっていました。しかし台湾であのような大事件が待ち構えているとは知る由もありません。無事帰国できて本当に良かった。
b0249247_19263533.jpg

NTS関連の皆さんがお帰りの横で始まりました。岸城さんはここから練習します。帰る前に軽く体を動かすとかではなく、ここから本格的に練習開始が当たり前の岸城さんです。この膨大な練習量が岸城さんの根底を支えています。
b0249247_19302816.jpg

昨年の秋にこの対戦を知らされてずっと楽しみにしていました。
正直試合になるのかと思ったこともありましたが充分互角の戦いを見せていただきました。岸城さんの3年生もこれで最後です。みなさん強豪チームへ進学されますので今後が楽しみです。今月の全国私学でも活躍があるかもしれません。

by hayashi-tax | 2013-03-11 22:17 | 中学 | Comments(0)

3.11 

2年経ちました。
週末はNHKで被災地特集がありました。
3.11あの日から2年 福島のいまを知っていますか
3.11あの日から2年 わが子へ~大川小学校 遺族たちの2年~

番組での、小学校の亡くなった教師のご両親が、一緒に亡くなった生徒の保護者全員へ謝罪してまわったという話は胸を打ちました。その亡くなった教師の遺体は生徒を抱きかかえるようにして発見されました。
福島県民はいまだに15万人が避難生活を送っており、私の実家のある福島市では除染作業が全体の4%しか進んでいませんでした。

私は自宅は東京で普段は岡山に住んでいます。でも2年間福島の事を忘れたことはありませんでした。
昨年全中での安達中さんの大躍進は心から感動しました。また、昨年末に東京に遠征に来た石巻好文館さんは、大半の家庭がいまだに仮設住宅住まいを余儀なくされているとお聞きしました。しかし皆さん明るく、大変さを微塵も感じさせない振る舞いでした。最も明るく元気なキャプテンはご両親を亡くされているとお聞きしたのは少しあとでした。
今年の栄光杯では福島市の東稜さんと淑徳は対戦させていただきました。東稜さんは普通に試合をされていますが、チーム全体や各家庭で2年間大変な事ばかりだったと思います。
私は被災地を忘れてはいませんが、自分自身では何もできませんでした。

以前から、復興のために何かしら自分にできることがないだろうかと考えることがありました。
このブログでは各地の多くのソフトボールチームをご紹介させていただいておりますが、その多くの関係者の皆様に喜んで頂いていると感じています。撮影がメインですが大半の選手や関係者の皆様は好意的で感謝しています。
おかげさまでずいぶん多くの皆様にご覧いただけるようになりました。それであるなら被災地のチームを取り上げ、応援できないかと考えることもありました。しかし、東北に行くこともほとんどないために実現はできておりません。

先日ニュースでありましたが、ネット販売を開始した福島の農家への中傷メールが止まらないとの話には胸が痛みます。
最近震災の記憶が風化しているとも言われています。全国のソフトボール関係者の皆様が少しでも思い出してくだされば幸いです。

福島のアンテナショップが下北沢にできるそうです。近いうちに行ってみたいと思います。
オーガニックカフェ「ふくしま オルガン堂 下北沢」

安達中さん
b0249247_1265786.jpg

石巻好文館さん
b0249247_1271681.jpg

泊まりに来てくださったかなこさんとはすきさん。お手紙どうもありがとう。
b0249247_1275787.jpg

福島東稜さん
b0249247_1261037.jpg

by hayashi-tax | 2013-03-11 00:00 | その他 | Comments(0)