2013年 09月 18日 ( 1 )

岡山の思い出⑤

冬になりかけの時期に電話がありました。かけてくださったのは岸城中学南コーチでした。
御園ブログが終わって残念で、もし可能であればまた再開してほしいと言う事。近いうちに関東に遠征に行くので良ければ私に遊びに来ないかというお話の内容でした。
ブログは機会があれば改めて開始してもいいかなと思っていました。そしてこの件をきっかけに私は今のブログを開始することになりました。ですから初めての記事は岸城さんの群馬遠征のお話です。奇しくも相手は日出さん。
せっかくなので娘も一緒に群馬にとお話がありましたが、当時娘は淑徳の練習に参加していましたので私だけで向かいました。
当時を今思い出すと、かえでさんが新エースとして駆け出しだったと思います。当時は球威、コントロール等まだ不安定でしたがすでに大物感が充分あった記憶があります。9人ギリギリで未経験者含めて何とか試合をされていました。そしてあのチームが久宝寺の死闘を制したとは今更ですが驚きます。
b0249247_21151960.jpg

b0249247_21154974.jpg

b0249247_2116251.jpg

b0249247_2117837.jpg

上の画像に多くの岸城さん関係者が写っています。今見ると、軒並み後ろにいらっしゃるじゃないですか。
下は当日の娘です。まだ髪が長く、守備位置もサードでした。
b0249247_21195182.jpg

この日娘は南コーチとすれ違いでした。かなり後になりますが思いがけない形で娘は南コーチにお会いすることになります。場所も大阪でした。

もしこの時期でなくともこのようなブログは開始したかもしれません。ただ、今のこのブログの原型を作ったのは上記の出来事だと言う事は確かです。

その後正月には娘は栄光杯へ参加し、全国私学へも出場しました。そして大怪我をし苦しい時期もありましたがそれはそれで色々得ることも多かったと思います。クラスやチームの皆さんに支えていただきました。

そして春になりました。久米田さんと出会ったのもこの頃でした。

by hayashi-tax | 2013-09-18 21:29 | その他 | Comments(0)