人気ブログランキング |

栃木県IH予選 最終日

栃木IH予選最終日には白鴎足利さん、文星さん、那須拓陽さん、大田原女子さんが勝ち残りました。
今回はどこを応援するとかではなく、純粋にどこが勝つのか興味があり観戦に向かいました。そしてどこが勝っても複雑な心境であることもわかっていました。多くの知っている3年生が各チームに存在します。

白鴎足利さんにはりなさんがいます。りなさんは福島の安達中エースで栃木全中で初戦竜操と対戦し、ノーヒットノーランで勝利しました。当時私は竜操の関係者もどきでしたがあのローライズを打てる中学生がいるのかと思ったくらいです。案の定その後も錦田さん、神村さんと強豪を次々と撃破して全中3位でした。りなさんはその後強豪白鴎足利さんへ進学し関東から全国を狙います。同じ福島県民として是非IHに出場してほしいと願わずにはいられません。先日は福島から菊地先生、佐藤先生、宇川先生の福島3巨頭も応援に来ておりました。
そして厚崎中の栃木全中のメンバーも高校は其々の進路に進みました。くるみさんは白鴎足利さん、みなみさん、ひよりさんは大田原女子さん、あさひさんは文星さんに進路が別れました。
奇しくも準決勝は白鴎足利さんと大田原女子さんとの対戦です。

また今回の4チームでは1,2年生も良く知っています。みんなあの強豪栃木を支える素晴らしい選手ばかりなのですが勝ってIHまで進めるのは1チーム。非情ではあるのですが、そこでの本気の試合が楽しみなことも確かでした。結果優勝したのは大田原女子さんです。大田原女子さんと戦った白鴎足利さん、文星さんの試合も素晴らしく感動しました。
しかしもっとも印象的だった出来事は試合中ではなく、決勝戦終了後でした。決勝戦で敗れた文星さんの選手が泣きながらも大田原女子さんの選手の皆さんへエールを送っていました。IH頑張ってきてほしいと。
ゲームセット後のあの状態で、勝った相手を激励する文星さんの選手をみて少なからず衝撃を受けました。
思わずもらい泣きしそうになりました。ソフトは勝ち負けだけではないと実感する事がときおりあります。
b0249247_22352528.jpg

その文星さんの分まで大田原女子さんは頑張ってきてくれることでしょう。

by hayashi-tax | 2015-06-15 23:05 | 中学 | Comments(3)

Commented by ジャイパパ at 2015-06-16 11:49 x
いいお話しですね。
各地で頑張っている皆さんとお知り合いになれた事は、きっとこの先も財産になることでしょう。3年生の皆さんお疲れ様でした。

このきじFBにてシェアさせていただきます。
Commented by ムーミンパパ at 2015-06-16 22:25 x
お疲れ様でした。
このメンバー達のこれまでの過程は、ここでは伝えきれませんね。何れまた、お会いした時に・・・・・
大女の子達は、しっかり想いを受け取ったと思います。
Commented by hayashi-tax at 2015-06-16 23:52
ジャイパパさん、有難うございます。昨年の娘の敗退も思い出しこみ上げるものがありました。文星さんを見て、自分もかくありたいと思います。

ムーミンパパさん、お世話になりました。本当に感動した一日でした。最強都道府県の名に懸けてIH頑張ってきてください。みんな応援しています。