2018年 09月 30日 ( 1 )

鳥取全中二日目 岸城VS日出④

4-2から硬直し、そのまま試合終了でした。岸城さんはこの試合からマウンドに登ったあやのさんですが、落ち着いた見事な投球でした。日出さんも今年は故障者に苦しみながらも関東を制し、今年も岸城さんと激闘でしたが無念です。しかし私はこのカード見るために毎年全中来ているみたいなものですね。
b0249247_20471120.jpg

b0249247_20471138.jpg

b0249247_20471195.jpg

b0249247_20471736.jpg

b0249247_20471719.jpg

b0249247_20471806.jpg

b0249247_20472569.jpg

b0249247_20472596.jpg

b0249247_20472519.jpg

b0249247_20473097.jpg

b0249247_20473053.jpg

b0249247_20473046.jpg

b0249247_20474552.jpg

b0249247_20475011.jpg

b0249247_20475018.jpg

b0249247_20475092.jpg

b0249247_20475461.jpg

b0249247_20475477.jpg

b0249247_20475417.jpg

b0249247_20480376.jpg

b0249247_20480377.jpg

b0249247_20480390.jpg

岸城さんはこれで5年連続全中決勝進出です。決勝戦を前にこの日の夜は決起大会的な食事会が行われました。私もお誘い頂き参加しました。あの時の様子をうまく伝える自信がありませんが、一言でいえば選手全員だらけきっているという感じでした。決勝戦前の緊張感が一切感じられません。実際3年生は3回目の決勝戦ですし、数名は1年からスタメンでしたので決勝戦慣れしています。あの様子に私はどうとらえていいか悩みました。これはリラックスしていていいのか、それともだらけきっていて悪いのか?本当に不思議な夕食会でした。

by hayashi-tax | 2018-09-30 21:46 | Comments(0)